官民連携の地域づくり

No.34 2015.2.5 新春恒例の賀詞交歓会・研究部会の開催

一般社団法人 国土政策研究会

事務局だより No.34 「理事会・講演会・賀詞交歓会開催」

2015.2.5

http://www.kokuseiken.or.jp/jimukyokudayori.html

 

【新春恒例の賀詞交歓会開催】

 「新春恒例の」と申しますと、「えっ」と思われる方がおられるかもしれませんが、これからは恒例にしたいという思いが入っております。

 去る2月2日、月曜日午後5時、築地にほど近い「浜離宮建設プラザ」において、野呂田芳成、鈴木道雄両元会長をお招きし、盛大に賀詞交歓会を開催致しました。岩井会長の開会挨拶に続いて、野呂田さんからは本年が干支から推し量って飛躍の年になれるかもしれないこと、鈴木さんからは伝統ある社団をなお一層発展させていただきたいとのお言葉をいただき、鈴木さんの音頭で乾杯に移りました。

 それに先立ち、午後3時から本年度第2回定例理事会を開催し、トラック実運送と小水力発電に加えて、研究部会を更に発展させたいこと、国から指定機関としての指定を受けて研修や資格審査などが実施できる公益法人化について検討することなど、今後の運営について熱心に議論がなされました。

 午後4時からは国土交通省大臣官房技術審議官、清水喜代志さんを講師にお招きして、「地方創生総合戦略の行方と27年度予算の見通し」についてご講演いただき、国交省が考えるコンパクトシテとは各地の集落を地域の拠点とネットワークで結ぶこととセットであり、単に拠点へ諸機能を集めるということではないこと、一人が毎日一万歩歩いて健康を維持してもらえれば、20兆円にもなる介護費用が公共事業等に回せるかもしれないことなど、非常に有益なお話でした。

 話は尽きませんでしたが、料理が少なくなった午後6時半、高田副会長の挨拶と伊丹理事の一本締めで恙なく閉会いたしました。本年もきっと良い年になることを願っております。

【研究部会の開催】

 1月7日、水曜日午後2時、品川の大日本プラスチックス株式会社会議室において「トラック実運送研究部会」を開催しました。本年度の3回にわたる実態調査を踏まえて、国交省に建議する案を作成すること、第2回シンポジウムと報告書の作成について準備を始めることなどを検討しました。

 1月30日、金曜日午後2時、品川の大日本プラスチックス株式会社会議室において「小水力発電等研究部会」を開催しました。兵庫県香美町の皆様にお越しいただき、小代(おじろ)地区でのプロジェクトについて熱心に議論を致しました。香美町の皆様には厚く御礼申し上げます。

以上

 

国土政策研究会事務局

〒103-0001  東京都中央区日本橋小伝馬町17-17 日本橋シルバービル5階

電話:03-6231-1382 FAX:03-6231-1385

info@kokuseiken.or.jp

http://www.kokuseiken.or.jp/

2018年 事務局だより

2011年 事務局だより