官民連携の地域づくり

No.53 2016.5.21 「平成28年度 理事会・総会・講演会」

一般社団法人 国土政策研究会

事務局だより No.53

「平成28年度 理事会・総会・講演会」

2016.5.21

http://www.kokuseiken.or.jp/jimukyokudayori.html

 

 5月20日、金曜日の午後、本年度の定時理事会および総会が東京紀尾井町の都市計画会館3階において開催され、引き続き記念講演会と懇親会が開催されました。その概要をお知らせいたします。

 

【平成28年度定時理事会・総会の開催】

 理事会・総会では岩井國臣会長の挨拶に続いて、平成27年度の事業報告と決算、28年度の事業計画と予算、及び役員改選が議題とされました。

 事業報告では恒例の研究部会の開催、機関誌の発行のほか、関西支部(支部長:霜上民生)の発足について報告があり、そのお蔭もあって法人会員がこの1年で37社から52社に増加しました。研究部会については、トラック実運送研究部会(部会長:伊丹淳一)、小水力発電等研究部会(部会長:堤利之)、地方創生研究部会(部会長:司波寛)の簡単な紹介と、新たに建設業研究部会(部会長未定)を発足させることが報告されました。

 役員の改選については、関西支部の関係で(一社)近畿建設協会理事長の霜上民雄氏と阪神高速技術株式会社の片岡信之氏が新たに理事に就任し、10年の永きにわたって貢献された小林知義理事が退任され、その他の理事・監事は全員留任となり、会長、副会長、専務理事も全員が再任されました。

 

【記念講演会と懇親会の開催】

 総会終了後、国土交通省大臣官房技術審議官池田豊人氏による「安全で美しい国土づくり」についての記念講演が行われ、地震・水害等の災害対策、道路の植栽のあり方、i-constructionなどについて丁寧に説明されました。質疑では基本設計業者と実施設計業者を変えることの問題、やってもらいたい業者に必ずしも発注できない現状、一品生産に頼りがちな建設材料の生産性の向上方策、九州の地震災害において無人機械が大活躍して道路等の復旧が早まっていること(藤本理事報告)などが熱心に議論され、引き続き技術審議官にご指導をお願いすることとなりました。

 懇親会は同じ会場でケータリングにより開催され、鈴木道雄顧問の発声により和やかなひと時を過ごすことができました。

 以上、速報として簡単にご報告いたします。

 

国土政策研究会事務局

〒103-0001  東京都中央区日本橋小伝馬町17-17 日本橋シルバービル5階

電話:03-6231-1382 FAX:03-6231-1385

info@kokuseiken.or.jp

http://www.kokuseiken.or.jp/

2018年 事務局だより

2011年 事務局だより