官民連携の地域づくり

No.70 2017.10.12 「中国地方シンポジウム2017ご案内・水力発電研究部会開催」

一般社団法人 国土政策研究会

事務局だより No.70

中国地方シンポジウム2017ご案内・水力発電研究部会開催」

2017.10.12

http://www.kokuseiken.or.jp/jimukyokudayori.html

 

 2011年12月に事務局便り第1号を出してから、もうすぐ満6年、70号を迎えました。機関誌「国土と政策」は年2回程度しか出せませんので、事務局便りでより詳細に活動記録を残したく、会員各位の温かいご支援をお願い致します。

 

【中国地方シンポジウム2017ご案内】

 来る11月30日(木)、午後1時30分~4時40分、広島市文化交流会館に於いて「中国地方の多様な文化を支えるインフラ整備」という標題で中国地方シンポジウム2017を計画しました。概要は以下の通りです。

  開会挨拶 菅原信二 国政研理事・中国建設弘済会理事長

  来賓挨拶 川崎茂信 国交省中国地方整備局長

  講演Ⅰ  脇 雅史 国政研会長 

       「中国地方に想う」

  講演Ⅱ  平野正樹 中国地方総合研究センター会長・中国電力常務執行役員

       「中国地方の経済」

  パネルデイスカッション「中国地方の多様な文化を支えるインフラ整備」

       コーデイネーター 作野広和 島根大学教育学部教授

       パネリスト ひろぎん経済研究所、中国新聞社、中国地方整備局ほか

  閉会

 

 以上が現在の案で、変更があるかもしれませんが、参加希望者は会員名、出席者名、連絡先を事務局までお知らせください。

 

【第31回水力発電研究部会開催】

 小水力発電研究部会は前回の会合で名称を標記の通り変更になりました。小水力だけでなく5000kwくらいまでを視野に入れることとしたのです。その第31回部会が10月6日に開催されました。前回議論になったエネ庁が持っているはずの包蔵水力調査結果は未だ入手できていませんが、電力土木技術協会の協力を得て、近々、長野、岐阜、北海道などと地域を絞ってデータを取り寄せる予定です。また、電力土木技術協会では専門家の育成を目して4日程度の研修を無料で実施しており、10月24日から京都市で、11月13日から鳥取市で予定されております。詳しくは同協会のHPをご覧ください。

 次回の水力発電研究部会は12月8日(金)午後2時から、品川の大日本プラスチックス株式会社の会議室において開催されます。参加希望者は事務局までお知らせください。

 

【お知らせ】

  11月14日(火)、午後3時から国政研会議室に於いて地方創生研究部会を開催します。参加希望者は事務局までお知らせください。

 

国土政策研究会事務局

〒103-0001  東京都中央区日本橋小伝馬町17-17 日本橋シルバービル5階

電話:03-6231-1382 FAX:03-6231-1385

info@kokuseiken.or.jp

http://www.kokuseiken.or.jp/

2018年 事務局だより

2011年 事務局だより