官民連携の地域づくり

No.72 2017.12.12 「中国地方シンポ・H30新年会・水力発電研究部会」

一般社団法人 国土政策研究会

事務局だより No.72

「中国地方シンポ・H30新年会・水力発電研究部会」

2017.12.12

http://www.kokuseiken.or.jp/jimukyokudayori.html

 

【中国地方シンポジウム2017開催】

 去る11月30日(木)、午後1時30分~4時40分、広島市文化交流会館に於いて「中国地方の多様な文化を支えるインフラ整備」という標題で「中国地方シンポジウム2017」を開催しました。

  河野俊郎中国地方整備局副局長による中国地方の歴史を交えた来賓挨拶に続いて、脇雅史会長から「中国地方に想う」という講演があり、「自分の地域をどうしたらいいのかを真剣に考えることが大切で、それを考えるべき子供が親の仕事を継がなくなってしまったため地域創生の力がそがれてしまった。」とのお話があった。引き続き、中国電力の常務・執行役員の平野正樹氏から「中国地域経済の持続的発展に向けて」という中で広島と松江を結ぶ「高速・やまなみ街道」の全通によって両地域が通勤さえ可能になり産業立地が進んでいることなど、道路が地域活性化に果たした効果の紹介があった。最後のパネルデイスカッションでは島根大学作野広和教授のリードのもと、岡崎裕一、吉原圭介、宮本茂、横山英治、吉田敏晴の各氏による熱心な議論があり、「①この地域には魅力もポテンシャルもある。②インフラの必要性は申すまでもなく、その活用が大切である。③中国地方が我が国の人口に占める割合がが8%から5.6%に減るというが、各地域の工夫と努力で克服できるはずだ。」と締めくくられた。

 

【平成30年新春講演会・賀詞交歓会のお知らせ】

 平成30年1月19日(金)、午後2時、理事会、3時、新春講演会、4時新年賀詞交換会を開催致します。会場は例年通り東京紀尾井町の都市計画会館3階です。理事の方は平成29年度第2回理事会を開催致しますので午後2時までにお越しください。その他の方は午後3時からの新春講演会と4時からの賀詞交歓会にお越し下さい。新春講演会では内閣府参事官の寺元博昭氏から「地方創生を巡る最近の話題」をお話しいただきます。また、4時からの賀詞交歓会には寺元氏の他に国土交通省森昌文技監、元、本会会長の野呂田芳成、鈴木道雄、岩井國臣の各氏、現会長の脇雅史氏がご出席予定です。年が明けましてから出欠のお問い合わせを行いますので、ご予定に入れておいて下さるようお願い致します。

 

【第32回水力発電研究部会開催】

 第32回研究部会を12月6日に開催しました。資源エネルギー庁が近年実施している「中小水力開発促進指導事業基礎調査」による、ダムの未利用落差発電ポテンシャル、未開発有望地点の概略設計などの調査結果、発電事業にPFIの手法を取入れる事例などについて、意見交換をしました。また、同じく資源エネルギー庁の第5次発電水力調査成果から複数のモデル地点を選定し、事業化につなげるべく今後検討を進めることとしました。部会として、今後はこうした検討に加えて、発電事業に必要な情報を収集整理し、広く情報発信するとともに、事業遂行上の課題を整理し何らかの提言に結び付けたいと考えています。

 次回研究部会を平成30年1月26日(金) 午後2時から、品川の大日本プラスチックスの会議室において行います。参加希望者は事務局までお知らせください。

 

国土政策研究会事務局

〒103-0001  東京都中央区日本橋小伝馬町17-17 日本橋シルバービル5階

電話:03-6231-1382 FAX:03-6231-1385

info@kokuseiken.or.jp

http://www.kokuseiken.or.jp/

2018年 事務局だより

2011年 事務局だより