官民連携の地域づくり

No.75 2018.2.19 「東北地方シンポ2018/平成30年度理事会・総会/ 地方創生研究部会/水力発電研究部会」

一般社団法人 国土政策研究会

事務局だより No.75

「東北地方シンポ2018/平成30年度理事会・総会/

地方創生研究部会/水力発電研究部会」

2018.2.19

http://www.kokuseiken.or.jp/jimukyokudayori.html

 

【東北地方シンポジウム2018開催予定】

 平成30年4月23日(月)午後、仙台市ハーネル仙台において「東北地方シンポジウム2018――東北地方の未来を支えるインフラ整備」を開催致します。詳しくは、後日、事務局だよりやホームページなどでご連絡いたします。東北地方の復興と一層のご発展を期待しております。

【平成30年度第1回通常理事会・総会・講演会・懇親会ご案内】

 平成30年5月28日(月)午後、標記理事会、総会、講演会、懇親会を東京紀尾井町の都市計画会館に於いて下記の通り開催致します。ご予定に入れておいて下さいますようお願い致します。

   2:00~2:50  平成30年度第1回通常理事会

   3:00~3:50  平成30年度総会

   4:00~4:50  記念講演会「異次元に向かう水災害」(仮題) 小池俊雄氏
        東京大学名誉教授、日本学術会議会員、国立研究開発法人土木研究所
        水災害・リスクマ ネジメント国際センター長

   5:00~5:50 懇親会

 

【第15回地方創生研究部会開催】

 平成30年1月25日、本部事務所において標記研究部会を開催しました。今回はそろそろまとめに入る準備ということで部会長の中間まとめ試案を基に、1)所有者不明土地を公的管理に移しやすくするなど、土地所有、土地利用制度の改革が必要なこと、2)農業や観光を中心に定年後のベテランや障害者、あるいは生活保護者の雇用の場を地方で充実させること、3)地方部の公的住宅や公共交通に対する財政的支援を充実すること、などを議論しました。詳細は追って機関誌などに掲載する予定です。

 

【第33回水力発電研究部会開催】

 第33回標記研究部会を1月26日に品川の大日本プラスチックス会議室に於いて開催しました。今回は、モデル地点での水力発電開発の机上調査を行うため、神通川水系の候補地点から1箇所(出力1000kw程度)を選定しました。その際、実現可能性を最大限高めるため、砂防ダムの取水施設としての利用、導水路にハウエル管を利用、沿川の土地利用への配慮などを考慮しました。次回の研究部会を3月23日(金)午後2時から開催する予定ですが、机上調査結果について、意見交換するとともに、地元への提案の方法等について議論する予定です。

 

国土政策研究会事務局

〒103-0001  東京都中央区日本橋小伝馬町17-17 日本橋シルバービル5階

電話:03-6231-1382 FAX:03-6231-1385

info@kokuseiken.or.jp

http://www.kokuseiken.or.jp/

2018年 事務局だより

2011年 事務局だより