官民連携の地域づくり

No.81 2018.9.7 「各地の動き/設立50周年記念大会に向けて」

一般社団法人 国土政策研究会

事務局だよりNo.81

「各地の動き/設立50周年記念大会に向けて」

2018.9.7

http://www.kokuseiken.or.jp/jimukyokudayori.html

 

【各地の動き】

 8月から9月にかけて、東北、関西、中国の各ブロックに、ご挨拶を兼ねて事務局長を訪ねさせていただきました。仙台では去る4月に「地方創生とインフラ整備」というシンポジウムを開催し、その詳細は「国土と政策」No.42に掲載いたしました。8月23・24日には大阪で「インフラメンテナンス国民会議、近畿フォーラム2018」をインフラメンテナンス国民会議との共催で、関西支部がお手伝いをして開催し、国土交通省のからの来賓のご挨拶と講演、脇会長からのお話などがありましたが、これにつきましては又の機会にご報告いたします。

 中国では来る11月27日に広島において、中国地方シンポジウム2018≪中国地方における防災対策とインフラ整備~建設産業の役割~≫を広島大学大学院工学研究科土田教授をコーディネーターに各業界団体をパネラーにお招きして開催する予定です。詳細は決まり次第報告しますので、多数の参加をお願い致します。

 以上、ここでは触れませんでしたが、藤本理事を中心にして非常に熱心な活動を続けている九州支部をはじめ、中国、関西、東北と活発な活動が続いており、喜ばしい限りです。

 

【設立50周年記念大会に向けて】

 去る5月の理事会・総会で、2020年1月に本研究会が50周年を迎えますので、プロジェクトチームを発足させて記念大会の具体的なプログラムを検討することとされておりますが、事務局も何かと忙殺されて、未だに発足しておりません。記念大会は2020年1月の松の内が空けて挨拶回りが一段落する頃にやったらどうだろうと事務局では話しておりますが、如何でしょうか?

 研究会が法人化される前の昭和44年4月に「国土と政策」の前身である「国土政策シリーズ」第1号が発刊されており、「曲がり角に立つ公共投資のあり方」を特集しております。その時の役員は、会長:小濵繁、副会長:谷藤正三、理事:伊東正義、糸川英夫、大来佐武郎、上條勝久、佐藤一郎、佐藤肇、佐藤寛政、橋口隆、美馬郁夫、山内一郎、山本三郎、吉田剛、幹事:濱田尚友、藤巻吉生、顧問:安芸皎一、新居善太郎、飯沼一省、木内信胤、後藤文夫、鈴木雅次、進藤武左衛門、平田敬一郎、となっており、懐かしく拝見いたしております。この「国土政策シリーズ」の51号までと「国土と政策」の最新号までをCD-ROMに収めようかなどと話しておりますが、無くなっているのもありどうなりますか。乞うご期待です。ご意見をお寄せいただきたく存じます。

 

国土政策研究会事務局

〒103-0001  東京都中央区日本橋小伝馬町17-17 日本橋シルバービル5階

電話:03-6231-1382 FAX:03-6231-1385

info@kokuseiken.or.jp

http://www.kokuseiken.or.jp/

2018年 事務局だより

2011年 事務局だより